圧力鍋で豚軟骨

【無水鍋】電器圧力鍋で作る簡単豚軟骨レシピ!

  • 12月 1, 2019
  • 5月 11, 2020
  • 時短

一家に一台は圧力鍋を持ちましょう~!

と今は宣伝してしまうくらい圧力鍋は便利でしかも簡単に扱えてなんといっても美味しく仕上がる!

主人と出会う前までは圧力鍋の存在は知っていましたが、フライパンと鍋があれば料理は作れるでしょって思ってました。しかし圧力鍋の凄さに気づいてからはこの一台があるだけでワンランク上のお家ごはんが作れる事に気づいたのでもう手放せません!

当初はガスコンロで圧力鍋を使った調理してましたが、火加減を調節し圧力抜きをしたりする操作が怖くて苦手でした。。

だってピーって物凄い音が鳴って圧力抜いてあげたりするんですよ。。蓋がふっとんできたらどういよーとかビビッてしまって自分ではいじれず。。これまでは主人に圧力鍋調理はまかせてました( ´艸`)

もしかしたら最近の圧力鍋は進化しているかも?しれませんね・・

そこで電気圧力鍋だったら材料入れて、蓋閉めて、ボタン押して終了だったのでなーにもしなくていーんだってなってことに至り即購入に(‘ω’)/

 

こんな疑問が解消されます

  • 電器圧力鍋の使い方を紹介
  • たとえば電器圧力鍋でどんな料理がつくれるのか
  • あっという間につくれちゃうのかな
  • 本当に便利で美味しい調理が出来るのかな
  • ほったらかしで大丈夫かな
  • 時短調理したい

 

 

圧力鍋で作るコラーゲンたっぷり豚軟骨!

豚軟骨

こんな感じで売ってます!

どんなスーパーにでも売ってるわけではないので、肉の種類が充実したお店が近くにあると助かります!

値段は900円位ですかね!

 

圧力鍋で豚軟骨

 

ザクザク切って圧力鍋に入れるだけ!水は入れません。調味料を入れるだけです。
無水調理です!

材料

・豚軟骨
・醤油
・氷砂糖 (普通の砂糖でもOK)
・みりん
・酒
・タイム(香草)
・麺つゆ
・ニンニク

比率

氷砂糖2:その他1 ※タイムや麺つゆは少々程度です

POINT

家にあるもので済ませてます。
多少材料が掛けても味がまとまりそうであればOK!
ニンニクやタイムがなくてもネギがあれば代用しちゃいましょう!

ネコ
sakky
あまり難しく考えなくていいニャン!
甘みの砂糖と塩分である醤油、臭みをとる役割のニンニク、タイム、ネギらへんの三種類が揃えばOKといった軽いかんじニャン!
イヌ
HICOPO
分量も計測してはからなくてもいいワン!
目分量でざっくりと入れる感じくらいが美味しく仕上がるワン!!

調味料と豚肉投入するだけ!

電器圧力鍋は調理時間はどのくらいかかるの?

 

 

圧力鍋って圧力掛ける時間の10分程度で調理が終わるものだと最初の頃に勘違いをしていました。

実際は、圧力を上げるまでに10分位かかり、その後設定した圧力時間がかかり、そして最後の蒸らしでは15分前後かかります。

トータルで最低でも30分くらいはかかります!!

これを知って結構かかるじゃん!!(‘Д’)って思いなんか面倒かも?

って思いましたが、切って材料入れるだけなのでそこまでは簡単。

ボタンを押したら電気圧力鍋に仕事は任せてしまえばいいだけなんですよね。

完全にほったらかしです(笑)

この間の時間は他の料理を作ればいいじゃん?なので問題は解決!

 

肉類の圧力調理の時間設定の目安

 

私が使っている圧力鍋はpanasonicの電気圧力なべ(SR-P37)です。
今回は肉類の圧力時間について記載してます。

 

 

ネコ
sakky
肉類だけじゃなく、根菜系や魚や豆まど幅広く使えるニャン!
今回はお肉で検証ニャン!

肉別の圧力と時間

牛肉 角切り 高圧 15~20分
牛肉 すじ肉こま切れ 高圧 10~15分
牛肉 タン1本・1Kg 高圧 40~50分
豚肉 角切り 高圧 10~15分
鶏肉 ぶつ切り 高圧 2~3分
鶏肉 手羽先 高圧 2~3分
鶏肉 骨付きもも肉 圧力 5~7分

 

ボタン操作方法

圧力 高圧
時間 40分

ボタン操作はこれだけ!!

説明書通りに作ってますか?
作りません!なぜなら面倒だから(‘Д’)
素材の圧力時間が大体わかればOK
高圧で調味料入れて時間設定するだけで大体美味しく出来上がります!
ホボ感覚ですよ(^^)/
だって説明書って材料や工程が細かいし、フライパンで焦げ目付けてから圧力鍋に入れるとか。。
無理。。。下ごしらえボタンとかも使いませんね。。(;^ω^)
簡単じゃなきゃ使わなくちゃいますもん!
こんな感じで超美味しい肉料理が出来るので一度は使ってほしいです!

 

今回は高圧で40分を設定しました!

圧力を上昇させる15分+設定時間40分+蒸らし20分

合計1時間15分程の時間がかかりました!

 

 

お味の感想

美味しくないわけがありませんね。

お肉はホロホロで軟骨も柔らかくてとても美味しいです。何よりも無水調理なので、調味料が染み渡り肉から出た肉汁とニンニクが混じりあいイイ感じに仕上がってます!

 

電器圧力鍋ほったらかし利用法を解説

 

今回はゴロゴロした大きめの固いお肉を沢山入れたため圧力は上の表にもある牛タンの項目を参考に40分圧力でやりました。そのためトータルのかかった時間は1時間15分!!

結構時間かかっちゃいましたね!

そんなに時間かかるんだーなんかガスコンロで作った方がいいじゃない?と思っちゃいますがそんな事はありません!

ガスを惜しみなく使うとガス代って結構馬鹿になりません。なので電気を活用しながらの調理って結構おすすめです。

そんなわけで圧力鍋の料理はそれなりに時間はかかります。30分ないしは1時間以上かかるわけなので、その間にわたしはガスコンロを使って三品位作って時間を有効活用してます。

場合によってはお風呂入ったり本を読んだり、新聞読んだり、その間にすましちゃいます。

圧力鍋の秘密

高圧なので100度以上が沸点となる
高温で調理するので細胞が壊れうま味が出る
無水なので調味料の味が良くしみる
圧力が終わって蒸してる状態の時にも余熱で更に調理がすすむ

 

フライパンや鍋での調理では出せない美味しさはこんなところにあるんですね!

電気圧力鍋の口コミ

 

口コミまとめ

Twitterに掲載されている圧力鍋のコメントをいくつか抜粋させて頂きました。

圧力鍋の機種は問わず圧力鍋の使用感についてのコメントを見ると悪いコメント自体は見当たらなかったです。

皆さんおでんや豚の角煮、カレーなどのメニューの調理をされていて、わたしも同じようなメニューを作った事があったので絶対美味しいよなぁと共感!

お肉系の料理に使う人が比較的多い印象でした!

圧力鍋でガッツリお肉で家族も喜ぶメニューが完成しますね!

 

圧力鍋って圧力かける事が仕事だから、シンプルな仕組みで基本的には美味しい料理が作れると思います!
お値段の高い4~5万くらすのものがありますが、私が使っている電気圧力鍋はパナソニックで今は生産終了となったモデルで2万しない位だったかと。
安くても性能のいいものあるので、手頃な値段に抑えたい方は2万円代のパナソニック製が使いやすいですよ!

 

 

電気圧力鍋のまとめ

 

今回、スーパーでたまたま見つけた豚軟骨を購入したので圧力鍋で作る事にしました。

精肉コーナーでいかつい肉を見かける事があってもどうやって調理したらよいか分からないし、大変そうだなと思って購入をためらう事がありましたが圧力鍋だとどんなに固いすじ肉でも柔らかく美味しいお肉に変身してくれます。

圧力鍋ではそんな事が出来るんだって知ってからは、普段は購入しないような得体のしれない肉?を開拓する事もたびたび!

今回の豚軟骨も結構お店で見た感じは迫力満点でした。ひごろ目にする事もあまりないですからねぇ。

外食で食べるよりも、買って作った方が安上がりだし、出来立てだし簡単だし、最近はイカツイ肉もビビる事なく購入してます!(笑)

圧力鍋で皆さんも料理の幅を広げてみてはどうでしょうか?(‘◇’)ゞ

 

 

 

Sponsored Link
圧力鍋で豚軟骨
最新情報をチェックしよう!